Product

うるおい女神 ディープミルク

販売価格 ¥ 6,980 54
消費税 ¥ 698
美コインで商品購入するには 「KAIZENBODYモデル会員」 になる必要があります。
1

アイテム説明

【「セラミドコンプレックス」配合】

しっとりまろやかな感触で角質層になじみ、艶やかなヴェールでしっかりうるおいをキープする高保湿ミルク(乳液状美容液)です。水分と油分のモイスチャーバランスが整った、健やかな肌に導きます。角質層構成成分であるセラミドを5種類ブレンドした「セラミドコンプレックス」配合。理想的なセラミドバランスを保って、肌を深くうるおすセラミドクリームです。

【注目のエイジングケア成分配合】

リョクトウ幹細胞エキス配合。日本最古の食用豆と言われている「緑豆」から得られた植物幹細胞エキス。内側から輝きをもたらします。幹細胞化粧品は、注目のエイジングケアです。

アイテム詳細

【Q&A】

Q どのくらい使えますか?

A 1回の使用量パール2~3粒で、1.5~2ヶ月ご利用いただけます。

Q どのくらいで効果がありますか?

A 肌のターンオーバーには個人差がありますが、一般的に人の肌はおよそ28~56日日周期で常に生まれ変わっています。その生まれ変わりを少なくとも3回は経る必要があるでしょう。まずは3ヵ月お手入れを目安としてください。

Q 乳液とクリームの違いは何ですか?

A 肌に水分と油分をしっかり蓄える乳液。乳液は「精製水」や「アルコール」など水溶性成分の割合がクリームより多めです。そのため肌に水分と油分を補い、保湿しながら肌をやわらげるといわれています。

肌の潤いをキープするクリーム。乳液よりも油性成分が多いクリームは、比較的保湿と保護の働きが強く、持続力が期待できます。

Q 幹細胞コスメとは何ですか?

A 幹細胞は、美容業界から大きな注目を集めています。美しい肌は2種類の幹細胞によって保たれています。ところが、幹細胞は年齢を重ねると共に働きを失います。そして気になる年齢サインの原因になってしまいます。幹細胞コスメはこうした悩みの根本原因にアプローチする注目の化粧品です。

Q セラミドとは何ですか?

A セラミドとはお肌の潤いを保つ成分のことです。水分を抱え込む性質を持ち、肌の潤いを保ち、乾燥を防いでくれる効果があります。

高い保湿力

…肌から水分が蒸発するのを防ぎ、うるおいをキープ

…乾燥肌のケアに効果的

エイジングケア

…年齢サインをケアする

セラミド成分配合の化粧品というのは、このセラミドを直接肌に与えてあげることができる、とても優秀なアイテムです。

Q 乳液から匂いがするのですが、使用しても大丈夫ですか?

A 大丈夫です。「ダマスクローズ」(天然精油)のほのかな香りで、女性らしさを高めます。

Q スキンケアの順番が分かりません。

A クレンジング(クリア クレンジングジェル)→洗顔料(ウォッシングフォームゼロ)→美容液(ファーストセラム)→化粧水(シャインローション)→乳液(ディープミルク)→クリーム(エキストラクリーム)の順にお使いください。

【使い方】

化粧水や美容液などでお肌を整えた後、適量(2~3プッシュ)を清潔な手にとり、お顔全体になじませてください。

【全成分】

水、BG、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、プラセンタエキス、水溶性プロテオグリカン、加水分解コラーゲン、水添レシチン、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、グリチルリチン酸2K、加水分解アカシアマクロスタチア種子エキス、トリフルオロアセチルトリペプチド−2、ヘキサペプチド−33、リョクトウ成長点細胞培養エキス、スクワラン、トコフェロール、ダマスクバラ花油、ホホバ種子油、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソステアリン酸PG、ペンチレングリコール、ジメチコン、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ポリソルベート60、ステアリン酸PEG−40、ステアリン酸グリセリル、カルボマー、ステアリン酸グリセリル(SE)、1,2−ヘキサンジオール、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、マルトデキストリン、ミリスチン酸ポリグリセリル−10、イソステアリン酸、フィトステロールズ、デキストラン、水酸化Na、クエン酸Na、クエン酸、メチルパラベン、プロピルパラベン


KAIZENBODY公式SNS更新中!